当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

庭園露天風呂とジャグジーの内湯!七城町の温泉「天然家族温泉蘇ざき」

熊本県の北部、七城町はお米で有名な地域です。田園広がるのどかな風景ですが、温泉もあるんです!

熊本空港から30分ほどでいける距離にあり、アクセス良好な「天然家族温泉 蘇ざき」に行ってきたのでご紹介します。

いつもの食事をワンランク上のおいしさに

温泉水99の公式サイトはこちらから

目次

天然家族温泉 蘇ざきの所在地・営業時間・料金・アクセス方法

蘇ざきの看板
check

住所 熊本県菊池市七城町蘇崎1281

営業時間 9:00~1:00(最終受付0:00)

料金 60分1800円(大人2人・子供3人まで)

休日 年中無休

交通情報 菊池市内より車で10分・植木ICより車で10分

天然家族温泉 蘇ざきの詳しい料金

料金は全11室、60分1800円ですが大人3人の場合は追加料金が1人300円かかります。

延長料金は10分で300円で、混雑時は利用できない場合もあります。

冷暖房・ドライヤーは無料で部屋についています!

販売用品料金
タオル250円
バスタオル500円
高級バスタオル800円
シャンプー・リンス・石鹸50円

天然家族温泉 蘇ざきのお風呂は庭園露天風呂にジャグジーやうたせ湯

天然温泉 蘇ざきの温泉は全11室すべてに庭園露天風呂と内湯がついています。

松・竹・梅は庭園が広いお部屋で、内湯の種類は部屋によって違いがあります。

蘇ざきの部屋の説明一覧
内湯の種類
  • 檜風呂
  • レインボーに光るお風呂
  • 電気風呂
  • 大理石の風呂
  • ジャグジー

レインボー風呂は夜になると光るお風呂で子供さんに大人気!

受付の人がどんなお部屋か丁寧に説明してくれたので、悩んだら聞いてみましょう!

蘇ざきの庭園露天の切り抜き風呂はうたせ湯付き

庭園露天風呂

切り抜かれた露天風呂がかわいらしかったので、「ゆり」のお部屋を選びました。

「ゆり」のお部屋はうたせ湯とひのき風呂のジャグジーのお風呂です。

ゆりの部屋のドア
ゆりのへやの脱衣所
ゆりの部屋ののれん

いっけん、カラオケボックスのようなドアを開けると庭園露天風呂が広がっています。

脱衣所は少し小さめ。

エアコンや扇風機は無料で使用できます!ドライヤーも完備。

せっけん類はありませんので持参か忘れたら受付で購入しましょう。

トイレは部屋の中にはなく、入り口の隣にありますので済ませてから入室しましょう。

髪の長い人用のドライヤーも貸し出ししてくれるそうです!

庭園露天風呂のうたせ湯

スイッチを押すと、打たせ湯がでてきます。

肩こりのひどい方にはピッタリの露天風呂でおススメ。

私は肩こりがひどいのでうたせ湯にずっと当たっていました。ほどよい刺激で気持ちがいいですね!

庭園露天風呂の浴槽

露天風呂の浴槽は大人2人がピッタリサイズの大きさです。

温度がぬるめですが、熱湯で温めることができるのでお好きな湯加減にできますよ。

庭にはししおどしもあり、風情も感じます。

外は屋根がないですが、すだれがうえにかかっているので日光は少しは遮断できます。

駐車場から直結でぬれずに入れますが、雨の日は露天風呂は濡れてしまうので注意が必要。

檜の内湯はジャグジー付き

ゆりの部屋の内湯

内湯は檜で、ジャグジーがついているので血行の促進やマッサージしたい方にぴったり。

ジャグジーがいらない人にはスイッチがあるのでスイッチで止めることもできます。

内湯の方も熱湯が出る蛇口がありますので、温度調節も可です!

内湯の説明

丁寧に書かれているので、戸惑うことなく利用できる!

ぬるか人は熊本弁でぬるいです。方言で書かれているとかわいらしく感じます。

いつもの食事をワンランク上のおいしさに

温泉水99の公式サイトはこちらから

庭園露天風呂 蘇ざきの泉質

蘇ざきの泉質

泉質はナトリウム炭酸水素塩泉(源泉かけ流し)です。

炭酸水素泉の特徴は「美人の湯」「清涼の湯」とも言われており、入浴すると汚れを落としてくれてツルツルするのが分かります。

皮膚の不要な角質を落とすことによって皮膚表面からの水分の発散を盛んにし、清涼感があるのでそう言われてます。

汚れを落とす効果がある分、しっかり保湿をするのがおススメです。

さいごに

庭園露天風呂の湯口

七城にある庭園露天風呂が自慢の「天然家族風呂蘇ざき」をご紹介しました。

11室の庭園露天風呂はどれも魅力的で選ぶのも迷ってしまいますね。全部制覇してみるのもいいかもしれませんね!

七城にはおいしいお米やメロンで有名な道の駅「七城メロンドーム」もありますので観光もできます。

いつもの食事をワンランク上のおいしさに

温泉水99の公式サイトはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次